Active Motif,
Tools to analyze nuclear function,
Your CartYour Cart 0 items

Histone Purification Mini Kit

カラムを用いて簡便にヒストンを単離できます

アクティブ・モティフ社のHistone Purification Mini Kit はヒストンのアセチル化, メチル化, リン酸化といった翻訳後修飾を保持したまま, 簡便にコアヒストン (H2A, H2B, H3 and H4) を単離するキットです。Histone Purification Mini Kitのヒストン単離方法は, 酸抽出法を改良しており, 培養細胞や組織試料から, 簡便なカラムと独自の一連のバッファーを使用して単離します。単離したコアヒストンは in vitro でのクロマチン再構築など、さまざまなアッセイで使用できます。

Histone Purification Kitの利点

  • スピンカラムを使用するため, 簡便です。
  • ヒストン修飾を保持します。
  • わずか 8x105 個の細胞から単離可能です。
  • 細胞または組織からのヒストン精製が可能です。
 
Name Format Cat No. 価格 (税抜)  
Histone Purification Mini Kit 20 rxns 40026 ¥65,000 Buy Now
Protease Inhibitor Cocktail 1 ml 37490 ¥27,000 Buy Now
5 ml 37491 ¥64,000 Buy Now
Phosphatase Inhibitor Cocktail 1 ml 37492 ¥35,000 Buy Now
5 ml 37493 ¥94,000 Buy Now
Deacetylase Inhibitor 5 ml 37494 ¥34,000 Buy Now
Extraction Buffer 100 ml 37513 ¥10,600 Buy Now
5X Neutralization Buffer 50 ml 37514 ¥12,200 Buy Now

Histone Purification Mini Kitの使用法

酸抽出法によるヒストンの単離とは異なり, Histone Purification Mini Kitでは独自の精製カラムと一連の専用バッファーを用いて高純度のヒストン画分を単離します。スピンカラムはヒストンに対する親和性が高いため, 少量の培養細胞試料から数グラムの組織試料に至るまで使用できます。Histone Purification Mini KitもHistone Purification Kitの場合と同様にアセチル化, メチル化, リン酸化などの翻訳後修飾を保持したまま, コアヒストンを単離できます (図1)。

 

histone purification kit comparison of various sample types

 

図1: Histone Purification Mini Kitで単離したヒストン画分のSDS-PAGEとウェスタンブロッティング解析

それぞれ薬剤未処理, 酪酸ナトリウム処理済, パクリタキセル処理済のHeLa細胞, ラット脳組織からHistone Purification Mini Kitを用いてヒストンを単離した。それぞれ試料の1回目および2回目の溶出液を16% Tris-glycine SDS-PAGE ゲル(上写真) およびウェスタンブロッティング (下写真)で解析した。抗体はそれぞれ抗アセチル化ヒストンH3抗体 (Ac-H3, 商品コード: 39139, 500倍希釈), 抗リン酸化Ser28 ヒストンH3抗体 (Phos-H3, 商品コード: 39098, 1,000 倍希釈), 抗トリメチル化Lys4 ヒストンH3抗体 (Me-H3, 商品コード: 39159, 1,000 倍希釈)を使用した。

少量の細胞から効率的にヒストンを単離

Histone Purification Mini Kit に含まれる精製カラムはヒストンとの親和性が高いため, わずか8x105 個の細胞から数グラムの組織に至る試料を使用でき、ヒストン単離を20回行うことができる試薬が含まれます。使用方法は簡便かつ迅速で抽出物を作製後, 精製カラムに添加し, ヒストンを溶出してコアヒストンを単離します。単離したヒストンはOD測定により定量を行うか, 標準ヒストンと共にゲルで電気泳動して定量を行います。

ヒストンの収量

おおよその収量は下記のとおりです。収量は細胞や組織により異なります。わずか8 x 105 個の哺乳動物細胞から十分量 (10 µg) のヒストンを単離することができます(図 2)。

  • 付着細胞: 8 x 106 個の細胞 (15cmディッシュ1枚)から0.1mgのトータルコアヒストン
  • 浮遊細胞: 8 x 106 個の細胞から0.1mgのトータルコアヒストン
  • 組織: 組織*1mgあたり1 mg のヒストン

*理論上はカラムに結合できるヒストン容量の限界は 1 mgです, これは実験的に確認されていません。理論上の限界量を超えてカラムに添加することは推奨できません。

 

 

図 2:  様々な細胞数におけるHeLa細胞のヒストン単離

Histone Purification Mini Kitを用いて様々な細胞数のHeLa細胞からヒストンを単離し, 16% SDS-PAGE ゲルで電気泳動した。精製済のHeLaコアヒストンはスタンダードとして同時に電気泳動した。

このゲルでは, H2AおよびH2B のゲル移動度が同じである
レーン 1: 100%コンフルエントなHeLa細胞15cmディッシュ1枚 (8 x 106 個)から100 µlのヒストンを溶出し, 15 µl を使用した。 レーン2: 100%コンフルエントなHeLa細胞15cmディッシュ1/2枚 (4 x 106 個)から50 µlのヒストンを溶出し, 15 µl を使用した。レーン3: 100%コンフルエントなHeLa細胞15cmディッシュ1/5枚 (1.6 x 106 個)から50 µlのヒストンを溶出し, 15 µl を使用した。 レーン4: 100%コンフルエントなHeLa細胞15cmディッシュ1/10枚 (8 x 105 個)から50 µlのヒストンを溶出し, 15 µl を使用した。 レーン5: 2.5 µg の精製したHeLa細胞コアヒストン。レーン 6: 5 µg の精製したHeLa細胞コアヒストン。

Contents & Storage

Please note that the Histone Purification Mini Kit is shipped at room temperature and contains reagents with multiple storage temperatures inside. Please store each component at the temperature indicated below. All reagents are guaranteed stable for 6 months from date of receipt when stored properly. Each Histone Purification Mini Kit supplies sufficient reagents to perform 20 purifications. This kit includes the following components:

  • Extraction Buffer; Store at 4°C
  • 5X Neutralization Buffer; Store at 4°C
  • Equilibration Buffer; Store at 4°C
  • Histone Wash Buffer; Store at 4°C
  • Histone Elution Buffer; Store at 4°C
  • Purification spin columns; Store at RT
  • Collection tubes; Store at RT
Figure 1:

Histone Purification Mini Kit spin column in a collection tube.