Active Motif,
Tools to analyze nuclear function,
Your CartYour Cart 0 items
    
 

 

NEW 最新カタログ発刊のお知らせ

アクティブ・モティフの最新版カタログ「エピジェネティクスおよび遺伝子制御」が発刊されました。DNAメチル化、ヒストン、クロマチン、ChIP、転写因子解析のための試薬およびサービスを紹介しています。以下のURLよりPDF版がダウンロード可能です。冊子版のご用意もございますので、ご希望の方はjapantech@activemotif.comまでお問合せください。

カタログ(PDF版)のダウンロードはこちらから。

 

キャンペーン

NEW 2018 冬の抗体キャンペーン - Buy 2 Get 1 Free

お好きな通常サイズ(100 ug or ul)の抗体2本購入すると、お好きな通常サイズの抗体1本無料提供します。キャンペーンを適用するには、キャンペーンコードを注文書にご記入ください。キャンペーンコードは、1/29号のメールマガジン内にて記載されてあります。メルマガ会員でない方は、メルマガ会員登録していただく必要がございます。ユーザー登録はこちらからお願いします。

期間は2018年3月末日まで。抗体リスト一覧はこちらから。

NEW Nuclear Complex Co-IPキット 20%OFFキャンペーン

簡便に核内タンパク質複合体を共免疫沈降することができるキットをキャンペーン期間中は20%OFFでご提供いたします。ご注文する際にキャンペーンコードをお伝えください。※他キャンペーンとの併用はできません。キットの詳細はこちら

キャンペーンコード:COIP-Q12018

期間:2018年3月末日まで

 

小容量サイズ まとめ買いがお得です

初めてご使用いただく方のために,ほとんどの抗体で小容量サイズをご用意しています。小容量サイズの定価は¥19,000/本 または¥20,000/本(税抜)ですが、3本以上同時購入いただきますと、¥17,000/本(税抜)にてご提供させていただきます。小容量サイズの一覧はこちらをご覧ください。

 

  •  

    メールマガジン登録キャンペーン実施中 

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

  •  

アクティブ・モティフ社ではメールマガジン登録して頂いた研究者の方々に細胞生物学研究の最新情報や新製品情報をお届けしております。初回登録時に研究用試薬20%offチケット(定価50,000円以下の製品を除く)を差し上げます。また登録ユーザー限定のキャンペーンもございます。ユーザー登録はこちらからお願いします。
  •  
  •  

新製品&注目製品

  • 新製品 Low Cell ChIP-Seq Kit

    アクティブ・モティフ社の Low Cell ChIP-Seq Kitを使用すれば,わずか1,000細胞から高品質ヒストンおよび転写因子ChIP-Seqデータを取得できます。完全なChIP-Seqワークフローには,限定された細胞数での使用に最適化された,クロマチン調製,免疫沈降およびNGSライブラリー調製のための試薬が含まれています。詳細はこちらから >

  • AbFlex™ リコンビナント抗体 (rAb)

    アクティブ・モティフ社の AbFlex™ リコンビナント抗体 は,規定されたDNA配列から生成され,抗体ロット全体の一貫性と特異性を保証します。 AbFlex抗体は、柔軟性があり,部位特異的な標識が可能で,精製オプションを含む三つのタグを含みます。詳細はこちらから >

  • Sortag-IT™ 抗体標識キット

    Sortag-IT™ Labeling Kitsは,アクティブ・モティフ社の AbFlex™リコンビナント抗体と組み合わせて使用するように設計されています。蛍光標識,酵素(AP,HRP),ビオチン,DNA,ペプチド,その他の標識を含む様々な標識を,ソルターゼ認識配列を介して抗体に直接簡単に結合することができます。詳細はこちらから >

  • FFPEバイサルファイト変換キット

    FFPE Bisulfite Conversion Kit は,FFPE(ホルマリン固定パラフィン包埋)組織切片におけるDNAメチル化プロファイルの分析用に設計されています。高品質DNAの回収率を向上し,分解を最小限に抑え、99%以上の変換効率を提供するために,ワークフロー全体にわたり最適化された試薬を提供します。詳細は こちらから >

  • MIDによるNGSライブラリーの調製

    Next Gen DNA Library Kit は,わずか10 pgのインプットを用いて,二本鎖DNAからNGSライブラリーを準備するようにデザインされています。ライブラリーには,より正確なデータセットのためのシングルリードからのPCR重複を除去するための,MID(Multiplex Identifier;インデックスタグ配列)を含みます。詳細は こちらから >

  • CRISPR/Cas9選択性を利用したenChIP Kit

    enChIP Kit は,免疫沈降のためにguide RNA(gRNA)とAM-tag修飾 dCas9タンパク質を特定のゲノム領域に導くためにCRISPR/Cas9システムを使用します。enChIPは,オフターゲット結合の特定に用いられます。詳細は こちらから >

  • 核RNAおよび細胞質RNAの特異的分離

    RNA Subcellular Isolation Kit は,少量のRNA転写物の研究を簡単にし,交差汚染なしに核内または細胞質RNA断片を分離するために効率的な手法を提供することによりlncRNA(長鎖非翻訳RNA)の局在化の役割を明らかにします。詳細は こちらから >

  • タンパク質特異的抗体不要のChIPアッセイキット

    Tag-ChIP-IT® Kit は,タンパク質特異的抗体を用いずに,転写因子配列変化,突然変異または欠失を簡便にChIPアッセイできます。このキットでは目的タンパク質をAM-tagとの融合タンパク質として発現させ、AM-tag認識認識抗体を用いてChIPアッセイを行います。詳細は こちらから >

  • 5-ヒドロキシメチルシトシン(5-hmC)のゲノムワイド解析

    Hydroxymethyl Collector™–Seq Kit は,5-ヒドロキシメチルシトシン(5-hmC)を高感度かつ特異的にゲノムワイドに解析します。本アッセイは,5-hmCを特異的に濃縮するために,改変グルコースを用いて5-hmCを標識するために弊社独自の手法を利用します。濃縮されたDNAは,次世代シーケンシングを用いて試料中の5-hmCの局在性を決定することができます。詳細は こちらから >

  • 新製品ヒストンELISAキットでヒストンH3K27ac 測定が可能

    ヒストンH3K27アセチル化は,遺伝子発現を活性化します。アクティブ・モティフ社は,ヒストンH3K27acの変化をスクリーニングし,弊社の組換えヒストンタンパク質標準品を用いてH3K27acの定量を行うためのELISAキットを,世界で初めて商品化しました。詳細はこちらから >

  • ChIP実験での技術的変化の影響を減少

    アクティブ・モティフ社は,技術的変化および試料処理バイアスの影響を減少するために,ChIP qPCRおよびChIP-Seqデータを正規化するのに用いる,ChIPアッセイ正規化技術 を開発しました。 この正規化技術は,試料および抗体に適用できます。 詳細はこちらから >

  • 長鎖非翻訳RNA(lncRNA)プロモーター制御研究

    LightSwitch™ lncRNA Promoter Reporter Vectors は,アクティブ・モティフ社のLightSwitch Luciferase Assay Systemを用いてlncRNAプロモーターの制御研究を迅速かつ簡便に行います。シーケンスが確認済みで,トランスフェクションをすぐに行うことができるレポーター構成物は,ヒトゲノムからクローニングされたlncRNA遺伝子プロモーター領域を含むので,すぐにアッセイを開始することができます。詳細は こちらから >

  • RIME受託サービス: 質量分析によるタンパク質相互作用の確認

    アクティブ・モティフ社では,多くの エピジェネティクス受託サービス を提供しておりますが,この度,転写コファクターとクロマチン関連タンパク質の識別を行うRIME(Rapid Immunoprecipitation Mass spectrometry of Endogenous proteins)サービスを開始しました。 詳細はこちらから >

  • 少量の細胞を用いたChIP-Seq受託サービス

    ChIP-Seqプロトコールおよびパイプラインの向上により、ChIP-Seq で用いる細胞数を1,000分の1に減少させました。標準的なChIP-Seqを実行するためには,10,000,000個細胞が必要ですが、アクティブ・モティフ社は、わずか10,000の細胞でChIP-Seqを行う,low cell number ChIP-Seq servicesを開始しました。詳細は こちらから >

  • 多能性幹細胞マーカー用ChIP-Seq検証済み抗体

    アクティブ・モティフ社は,ChIP-Seq検証済み抗体,のラインアップを増加させており,この度Oct4, Sox2, Nanog, KLF5 および TCF7L1/TCF3 多能性幹細胞因子に対するChIP-Seq検証済み抗体を発売しました。詳細はこちらから >

  • 酵素アッセイおよびクロマチン集合に用いる組換えヌクレオソーム

    アクティブ・モティフ社は創薬スクリーニング、酵素動力学、またはヒストン修飾変化の観察にするために用いる、ヒストンタンパク質単体または合成ペプチドに比べ、より生物学的に関連した基質として組換えヌクレオソームを提供します。各々の組換えヌクレオソームはDNAが結合した八量体の非修飾コアヒストン(H2A、H2B、H3およびH4)から構成されます。ビオチン標識ヌクレオソームは、プルダウンまたは結合アッセイにも使用可能です。詳細はこちらから >ご覧ください。

  •  
    AMtwitter AM Facebook AM Google+ AM Linkedin AM YouTube  
  •   

    アクティブ・モティフ社の Bisulfite Conversion Kit を用いると、非メチル化シトシンをウラシルに変換するステップを1.5時間で終了することができ、単一塩基毎にDNAメチル