Active Motif,
Tools to analyze nuclear function,
Your CartYour Cart 0 items

Protein G Magnetic & Agarose Beads

クロマチン免疫沈降の成功を確実に

ChIP-IT® , クロマチン免疫沈降実験を行うための試薬が全て含まれるコンプリートキットですが, 断片化したクロマチンを用いて免疫沈降を何回行うかによって特定の試薬が不足する場合があります。そのため, ChIP-IT Protein G Magnetic Beads (ChIP-IT Expressシリーズに含まれます) Protein G Agarose (ChIP-ITシリーズに含まれます)など, 特定の試薬については別売りを行っています。アクティブ・モティフ社では,低バックグラウンドなプロテインG磁気ビーズ,アガロースビーズおよび ChIP-IT® Fixation Buffer により,一貫したクロマチン調製を迅速かつ簡便に行い,ChIP反応の品質を改善します。

プロテインG アガロースカラム

Protien G Agarose Prepacked Column実験の合理化に興味をお持ちの研究者に,プロテインGアガロースカラムをお勧めします。すぐに使用できるChIP用カラムで, ChIP-IT High Sensitivity® Kit で採用されている高親和性プロテインGアガロースビーズが含まれます。ビーズは非特異的結合を減少させるように特別に設計されています。ビーズはプレウォッシュされてろ過カラムに充填されています。使用方法は簡単で,カラムをChIP反応に使用して,キャップで密閉するだけです。インキュベーションと洗浄ステップはカラムの中で行われ,実験作業を合理化し,試料のロスを防ぐことができます。カラムは遠心分離と磁気分離法に迅速な解決法を提供し、試料が失われないので、試料間でより良い再現性をもたらします。



 

ChIP-IT Fixation Buffer

さらにアクティブ・モティフ社は、単独の試薬として利用できる ChIP-IT® Fixation Buffer を提供しています。この特別に処方されたバッファーは,クロマチン調製時のホルムアルデヒド固定の間に,クロマチン調製時のpHの影響を除き,優れた一貫性を提供します。その結果より良いChIP実験の結果が得られます。使用方法は,ホルムアルデヒドをChIP-IT Fixation Bufferに加えて、直接細胞培養成長培地に加えるだけです。その後、研究者が選択したChIPプロトコルを続けます。

Protein G Magnetic Beads

アクティブ・モティフ社は、磁気ビーズに関心のある研究者に ChIP-IT® Protein G Magnetic Beads を提供します。 これは,ChIP-IT® Express Kits に含まれているプロテインG磁気ビーズと同じものです。

 
Name Format Cat No. 価格 (税抜)  
Protein G Agarose Columns 30 rxns 53039 ¥60,000 Buy Now
5 rxns 53037 ¥14,000 Buy Now
Protein G Agarose Beads 1.2 ml 37499 ¥20,000 Buy Now
TE, pH 8.0 35 ml 37515 ¥7,800 Buy Now
ChIP-IT® Fixation Buffer 3 ml 53038 ¥18,000 Buy Now
ChIP-IT® Protein G Magnetic Beads 40 rxns 53033 ¥24,000 Buy Now

キット内容および保存条件

ChIPアッセイ25回分に必要なProtein G-coated magnetic beads または Salmon Sperm DNA-blocked Protein G-coated agarose beads が含まれます。保存条件は4°Cです。全ての試薬は適切に保存された場合, 6ヶ月間安定です。