Active Motif,
Tools to analyze nuclear function,
Your CartYour Cart 0 items

Chromatin Assembly Kit

generate high-quality chromatin for downstream success

The Chromatin Assembly Kit enables you to study your DNA sequence of interest in a native chromatin environment. The simple, easy-to-follow protocol generates assembled chromatin in hours with few manipulations, providing you with material that is ideal for downstream applications such as in vitro ChIP, transcription and histone modification assays.

To study specific histone modifications within a chromatin context, Active Motif's Recombinant Histones with site and degree-specific modifications can be used as substrates for chromatin assembly.

 
Name Format Cat No. 価格 (税抜)  
Chromatin Assembly Kit 10 rxns 53500 ¥117,000 Buy Now
Siliconized Tubes, 1.7 ml 25 tubes 53036 ¥12,000 Buy Now
HeLa Core Histones 36 µg 53501 ¥47,000 Buy Now

Chromatin Assembly Kit にはクロマチン再構築に必要なHeLaコアヒストン, シャペロンタンパク質, アッセンブリタンパク質等が含まれています。キットに含まれる試薬に環状DNAまたは直鎖状DNAを加え, in vitro で4時間反応させるだけで, ヌクレオソームが規則的に配置された高品質のクロマチンが得られます。またChromatin Assembly Kitには, 再構築したクロマチンを簡便に酵素で部分的に消化するための試薬も含まれます。この酵素反応により, ヌクレオソームが規則的に配置されているかを確認できます(図 1)。

 
 
図1: 環状DNAおよび直鎖状DNAから再構成したクロマチンの酵素による分解

1 µg の環状DNAおよび直鎖状DNAを用いて100 µl の反応系でクロマチン再構築を行った。その後, 環状DNAおよび直鎖状DNAの反応液をそれぞれ2つに分け, 全ての反応液にEnzymatic Shearing Cocktailを 0.5 µl 加え, 2分間および4分間反応させた。酵素反応後, Proteinase K処理, フェノール/クロロホルム抽出を行い, アガロースゲル電気泳動で解析した。

Lane 1: 100 bp DNA ladderマーカー
Lane 2: 環状DNAから再構築したクロマチンにEnzymatic Shearing Cocktailを加え, 2分間反応させた
Lane 3: 環状DNAから再構築したクロマチンにEnzymatic Shearing Cocktailを加え, 4分間反応させた
Lane 4: 直鎖状DNAから再構築したクロマチンにEnzymatic Shearing Cocktailを加え, 2分間反応させた
Lane 5: 直鎖状DNAから再構築したクロマチンにEnzymatic Shearing Cocktailを加え, 4分間反応させた

Chromatin Assembly Kit の利点

  • 環状DNAまたは直鎖状DNAからクロマチンを再構築することができます。
  • ATP依存的アッセイによりヌクレオソームが規則的に配置されたクロマチンが得られます。
  • ポジティブコントロール環状DNAが付属されているため, 実験の成功が確認できます。
  • キット内の試薬に任意のDNAを加えて反応させるだけの, 簡便なプロトコルです。
  • 遺伝子制御研究における優れた材料となります。

再構築したクロマチンの用途

Chromatin Assembly Kitを用いて再構築したクロマチンは,  in vitro 転写アッセイを用いて転写活性化に関わる因子の解析を行うなど, さまざまなアッセイに使用することができます。 また, ヒストンアセチル化(HAT:histone acetyltransferase)アッセイにより, どの因子がヒストンアセチル化に関わっているかを解析する事もできます。さらに再構成したクロマチンを用いて in vitro クロマチン免疫沈降(ChIP:chromatin immunoprecipitation)を行い, 目的のDNA配列への転写因子の結合を解析する事もできます。

Contents & Storage

Recombinant hNAP-1 protein, purified HeLa Core Histones, recombinant ACF complex, high and low salt buffers, 10X ATP regeneration system, Creatine Kinase, control supercoiled DNA, Enzymatic Shearing Cocktail, Proteinase K and Enzymatic Stop solution, glycogen, 5X Orange G Dye, and siliconized microcentrifuge tubes. Storage conditions range from room temperature to -80°C, see the manual for specific details. Contents are guaranteed for six months from delivery when stored properly.

The purified HeLa Core Histones are also sold separately.