Active Motif,
Tools to analyze nuclear function,
Your CartYour Cart 0 items
サンプル調製

タンパク質・細胞抽出物の定量

 ProStain™ は取扱いの簡便な高感度検出試薬を用いる事により, タンパク質定量を簡素化しました。 ProStain色素は他の手法では適さない界面活性剤や塩のような混入物存在下でも使用できます。また, ProStainのスペクトル特性はタンパク質に結合すると大きく変化するため, タンパク質に結合していない色素のバックグラウンドを最小限に抑えることができます(特性参照). これらの特性によりProStain Kitは従来の検出法の問題点を大きく改善しました。