リコンビナントヌクレオソーム

バリエーション豊かなリコンビナントヌクレオソーム

アクティブ・モティフの提供するRecombinant Nucleosomes (ReNucs™)は、高純度かつ特定の翻訳後修飾、アミノ酸置換またはその他の修飾を含むように設計されています。これらは、新たな薬剤ターゲットやプレシジョン・メディシン開発のための生物学的に最適かつ強力なツールとなります。これらの各リコンビナントヌクレオソームは、人工的に修飾したコアヒストンタンパク質(H2A、H2B、H3およびH4)のヘテロ8量体として構成され、DNAが結合しています。アクティブ・モティフは、現在入手可能な構築済みモノヌクレオソームおよびポリヌクレオソームとしては最も広範な製品群を提供しており、エピジェネティクスのエキスパートとして、新たに設計されたReNucsを毎月発売し続けています。

弊社のリコンビナントヌクレオソームは少サイズだけでなく、バルクでも対応いたします。お問い合わせフォームは こちら

ヌクレオソーム、モノヌクレオソーム、ポリヌクレオソームの組み換え型および関連タンパク質に関するチラシはこちら

HMT activity assay comparing recombinant nucleosomes and histone octamers as substrates.
ヒストンメチル基転移酵素(histone methyltransferase: HMT)の活性測定。単純なヒストン8量体(Histone Octamers)に比べて、ヌクレオソームが良い基質となることが示されている。ヒストンメチル基転移酵素として、リコンビナントNSD1またはNSD2の各SETドメインペプチドを用いた(図をクリックして拡大)。
 

ReNucs™リコンビナントヌクレオソームタンパク質は、アプリケーションに関わらず、単独のヒストンタンパク質または合成ペプチドを用いた実験に比べて生物学的に最適な基質となります。

  1. モノヌクレオソームおよびポリヌクレオソームの提供
  2. タンパク質-ヌクレオソーム相互作用研究およびプルダウンアッセイに用いるビオチン化ヌクレオソームの提供
  3. 翻訳後修飾-生理的な妥当性に最適化された設計
  4. アミノ酸置換-自然界に存在するヌクレオソームをほぼ模倣
  5. 近日登場-各ヌクレオソームに4か所の翻訳後修飾を含むQuadra-modified ReNucs
 
Name Expressed In Format Cat No. Price  
Recombinant Mononucleosomes H3.3 (K18M) - biotin N/A 1 mg 81988 ¥970,000 Buy
Recombinant Mononucleosomes H3.3 (R8C) - biotin N/A 1 mg 81987 ¥970,000 Buy
Recombinant Histone Octamer (H3.1) E. coli 100 µg 31470 ¥78,000 Buy
1 mg 31870 ¥592,000 Buy
Recombinant Histone Octamer (H3.1) - biotinylated E. coli 50 µg 31471 ¥80,000 Buy
1 mg 31871 ¥648,000 Buy
Recombinant Histone Octamer (H3.3) E. coli 100 µg 31472 ¥76,000 Buy
1 mg 31872 ¥592,000 Buy
Recombinant Histone Octamer (H3.3) - biotinylated E. coli 50 µg 31473 ¥80,000 Buy
1 mg 31773 ¥648,000 Buy
Recombinant Mononucleosomes (H1.2) E. coli 20 µg 81272 ¥78,000 Buy
1 mg 81972 ¥1,028,000 Buy
Recombinant Mononucleosomes (H1.2) - biotin E. coli 20 µg 81273 ¥79,000 Buy
1 mg 81973 ¥1,215,000 Buy
Recombinant Mononucleosomes (H2A.Bbd) - biotinylated E. coli 20 µg 31556 ¥78,000 Buy
Recombinant Mononucleosomes (H2A.X) E. coli 20 µg 81125 ¥74,000 Buy
1 mg 81825 ¥780,000 Buy