ChIPキット

サンプルの種類や実験目的に最適なキットをご利用ください

サンプルの種類やタンパク質の標的が異なる場合、最良の結果を得るためには異なるプロトコールが必要です。当社の包括的なChIPキット製品群はどのような状況においても利用可能な選択肢を提供します。

これはベストセラーのChIPキットであり、ほとんどのサンプルタイプおよび標的タンパク質に最適な汎用ChIPキットです。

ChIP-IT® Expressファミリーのキットは、ChIPアッセイを1日で終わらせることを可能にした最初のChIPキットです。磁気ビーズを用いた本キットは、今なお多くの方にご愛用いただいています。

アクティブ・モティフが開発したspike-in標準化法は、ChIP-Seqデータの信頼性を高め、解析においてサンプル間の生物学的な違いを明確にします。

最小1,000個の細胞からChIP-Seqの全工程を可能にします。

Low Cell ChIP-Seqアッセイを行う際の最適化し、トラブルシューティングを簡単化します。

ChIPアッセイを確実かつ効率的に実施するために最適化されたプロトコールと試薬類により、NGSにも利用可能な24個分のサンプルを簡単に生成できます。

本キットはT細胞やB細胞などの末梢血単核細胞を用いたChIPアッセイに最適化されています。

ホルマリン固定パラフィン包埋組織サンプルを用いたChIPはとても難しいものです。このChIP-IT® FFPE IIキットはそのようなサンプルを用いたChIPに最適な選択肢です。

ワンステップでゲノムのターゲティングとNGSライブラリーの生成を実施可能とした、抗体を利用したオジリナルのタグメンテーションアッセイです。

標的タンパク質の検証済み抗体なしにChIPアッセイを可能にします。

enChIP®はCRISPR-Cas9システムを利用して、関連するDNA結合の相互作用を調べるために特定のゲノム領域を標的にします。

特殊な用途向けに設計されたその他のキットを用いて、ChIPアッセイをさらに発展させ、その有用性を拡げてください。